サヴールについて

美味しい 『幸せ と 感動』 を皆様に

 

北海道の最上級の食材と、フレンチの確かな技術から生まれる、力強い味わい。
季節感じる、北海道のフランス料理。

 私達はお食事を通して、
美味しさという『幸せ と 感動』をご提供しております。

  

 “saveur サヴール” とは、フランス語で味わい・風味の意。
料理を通してお客様に幸せなひと時を味わって頂けるよう、
厳選した旬の食材を、シェフ自らフルオープンのカウンターキッチンで料理致します。
フレンチならではの奥深い味わいをベースに、現代風にアレンジした、
北海道ならではのフランス料理をご堪能ください。

 

店内は、目の前でシェフが料理を創り上げるChef'sカウンターと、
ゆったりと会話を楽しめるテーブル席。

 

白と濃茶をベースに、温かく落ち着いたシンプルで上質な空間。
フレンチレストランでは珍しい、フルオープンのカウンターキッチンで、
ライブ感に溢れ、香り豊かにつくられる料理。

 
季節感じるフランス料理と250種類以上のワインをご用意して、
皆様のお越しをお待ちしております。

 

すすきの駅からすぐ近く。
大通公園からも好アクセスの 都通りに面したビルの2階。

 

 

食材の宝庫 北海道の魅力。
フランス料理でしか味わえない、この時期の北海道の美味しさを、
ぜひ ごゆっくりと味わいご堪能ください。

 

楽しいお食事のひと時を通して、

皆様に、幸せと感動をご提供出来ましたら幸いです。

 

オーナーシェフ 金田 二朗

 

 

シェフ略歴:1970年12月25日生まれ 神奈川県横浜市出身。

小田原ステラ・マリス、箱根オーベルジュ オー・ミラドーを皮切りに、料理の道へ。

厳しい修業の中、師匠のムッシュ勝又 登氏の下、

生産者とつながり信頼関係を築き、地場の素材をただ調理し皿に盛るのではなく、

その土地の空気や季節感までをも表現した地方のフランス料理と、

料理人としての基礎を学ぶ。

1998年2月 渡仏。

オーヴェルニュ、ラングドック、ブルゴーニュ、ブルターニュ、ロワール、パリなど
フランス各地方を廻り、1つ星から3つ星までの星付レストランやパティスリー等、
10件余で修業。
また、その土地でお世話になったフランス人からワインの美味しさや文化を学ぶ。

2008年 札幌の有名店「ル・ヴァンテール」(現在閉店) オープンより、
4年間シェフを務める。

信頼する生産者がつくる北海道の最高の食材を フランス料理の美味しさで、
お客様に幸せなひと時を味わって頂けるよう、2012年4月2日 サヴールを開業。